WiMAXでオンラインゲームは可能?【制限はすぐ来る?】

最近の人気のあるゲームはスプラトゥーンやモンスターハンター、FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)などオンラインのものが多く、もうゲームにはWiFiが必須アイテムになっていますね。

そこでオンラインゲームをする時に使用するWiFiは、ポケットWiFiの【WiMAX】でプレイ可能なの?速度制限はかかりやすい?またサクサク動くの?などの疑問について調べました。

本記事はそんな疑問にお答えする為、WiMAXでオンラインゲームが可能かを検証いたしました。

■本記事の内容
・WiMAXを使用してオンラインゲームは可能?
・WiMAXでオンラインゲームをする時の注意点
・WiMAXより固定WIFiの方がオンライゲーム向き

1.WiMAXを使用してオンラインゲームは可能?

1-1.WiMAX使用時オンライゲームは可能かどうか

結論から申し上げますと,WIMAXを使用してオンラインゲームは可能です。

WiMAXは通信下り最大速度は708Mbpsです。快適にオンラインでゲームをするために必要な通信速度は5Mbpsです。708Mbpsは余裕で5Mbps以上出ているので、WiMAXでオンラインゲームは通信速度的には問題ないでしょう。

wimaxは3日間で10GBをまで使用でき、それを越えると翌日の18時〜21時までの間の8時間ほど速度制限がきます。
一般的なRPGゲームであれば1時間で30MBが目安で、10GBを消費するのに33時間プレイ出来ます。
ということは1日約11時間ほどプレイが可能です。

1-2.応答速度(ping値)が弱点!

上記では速度制限的には問題なくwimaxでオンラインゲームを楽しむことは可能と言いましたが、弱点もあります。

それは、応答速度(ping値)です。

PING(応答速度)はmsという単位で表せます。
・数値が小さければ小さいほど応答速度が速い
・応答速度が速ければ快適にオンラインゲームが可能です。

またping値が高いとラグが発生しやすくなります。

ラグ(lag、タイムラグ)とは、人間がコンピュータに命令を入力してから命令が実行・反映されるまでの遅延時間(delay time)のこと。
※wikipedia引用

例えば、コントローラーの△ボタンでパンチができるとしたら
ラグがない場合は△を押して瞬時にパンチが出ますが、
ラグが発生した場合は△を押した1秒後にパンチが出てしまいます。
1秒はさすがにひどい場合ですが。。。笑

それにもっとひどい場合は画面が固まったりと応答速度(ping値)が良くないと快適にオンラインゲームは楽しめません。
あまりにひどいとコントローラーを投げつけたくなりますね笑

wimaxの応答速度(ping値)は、実際測ってみると50~70msでした。

※実際に測った数値です。

しかし快適にオンラインゲームをプレイできるPING値は30ms以下です。
それに、ゲームにの種類によってPING値の目安も変化するので、リアルタイムでのオンライン対戦がメインのゲーム(スプラトゥーンやモンスターハンターやFPS)などは20ms以下くらいは欲しいところです。

ですので、wimaxを使用してのオンラインゲームは可能ですが快適ではないです。
オンラインゲームをする際は、この下に書いていきますが、固定WiFiをオススメします。

2.WiMAXでオンラインゲームをする時の注意点

2-1.ダウンロードとアップデートには注意です!

ゲームの本体ソフトをWiMAXでをダウンロードするのは危険で!
ゲームにの種類によりけりですが、本体ソフトのダウンロード容量が何十GBにも達するものがあります。
先ほど言いましたがwimaxは3日間で10GBで制限がきてします。

下記ではダウンロードに必要な容量をご紹介します。

ダウンロード容量が少ない「ラグナロクオンライン」というRPG系のオンラインゲームで2GB~4GB程度です。

ダウンロード容量が高いものは「モンスターハンター:ワールド」のPS4ダウンロード版ソフトでも14GB程度です。
2018年1月に発売され大人気のゲームです!
これでは1撃で10GBを超えてしまうの為、wimaxではダウンロードは出来ませんね笑

そしてそれよりもダウンロード容量が高いものでは「Marvel’s Spider-Man」のPS4ダウンロード版ソフトでは、なんと44GBです。。。
wimaxが5つあって、やっとダウンロード出来ます(汗
(実際は5個あっても10個あっても出来ませんが笑)

他にもPS4・Nintendo Switch・PCゲームなどのゲームソフトも、最近の発売された物の大体はダウンロード容量が40GB以上です。

この3つのゲーム機(PS4・Nintendo Switch・PCゲーム)はWiMAXで、本体ソフトはダウンロードできないと認識しましょう。
少ないダウンロード容量であっても2GB~4GBと結構な容量を使うことになるので、アップデートに関してもダウンロード容量が高いものが多いので、なるべく避けましょう。

しかし、スマホやニンテンドー3DSなどのゲームアプリはダウンロード・アップデートともにダウンロード容量やアップデート容量が低いものが多いので、この2つのゲームに関してましては大丈夫だと思います。

結論
オンラインゲーム(PS4・Nintendo Switch・PCゲーム)のダウンロードやアップデートは固定WiFiでやりましょう

3.WiMAXより固定WIFiの方がオンライゲーム向き

やはりオンラインゲームをする際は、固定WiFiが良いですね。

応答速度(ping値)も
光回線+無線LANであればPINGが20ms
有線LAN接続であれば9~20ms
でしたので、WiMAXは固定回線より3倍遅いことがわかります。

ですので、wimaxでもプレイ可能ですがラグもなく快適に遊べる固定WiFiの方が良いですね♫

まとめ
上記では、wimaxでオンラインゲームが快適に出来るかどうかについてをご紹介していきました。
オンラインゲームをする際にラグがあっても別に良いや〜という方はwimaxを使用しても良いと思いますが、快適に使いたい!という方はやはり固定WiFiをオススメしますね。
固定WiFiは、ダウンロードもアップデートも気にせず行えて、ラグもなくサクサク遊べてオンラインゲームにはすごく向いています。